春風駘蕩フラフラ日記13

|
パラパラ5






パラパラ3.jpg





某月某日 本日は晴天なり

 代官山ヒルサイドテラスの「猿楽祭」にて、
「パラパラマンガを作ろう」というのをやった。
 このサイトを作ってくれたリトルスタジオ・
インクのひとたちと。

http://www.yellow-pin.jp/sarugaku/sarugaku_ypp.html

で出来上がったパラパラマンガを見られます。




 アニメーション好きでもなんでもない通りがか
ったこどもたちに作らせるのは無理じゃないかな
と考え、2枚か3枚の絵、ええい!こうなったら一
枚の絵でも描いてくれたら、動かすぞ、みたいな
魔法使いになった気分で臨んだら、これが楽しか
ったんだよ、ほんとに。



 小学校低学年以下のこどもは無敵だね。もう描い
てる時から絵がどんどんイメージの中で動いてるん
だ。こっちはできるだけ、完成イメージでご期待に
添いたいわけ。
 がっかりされるのはシャクじゃん。
 こんなところで職人魂でてきちゃってどうする?
なんだけど、エイヤ!で一枚の絵を切り絵にして動
かしたりするのが、やってみてこんなに面白いのか


パラパラ2.jpg


 ひも、折り紙、ロボット、クレイ、絵を描くのが
苦手な子用にいろいろ取り揃えたんだけど、ミッ
クスメディアは当たり前、なにも躊躇しないで、あ
れよあれよという間にループアニメの完成だ。

 感覚としては「FREE ANIMATION」だな。

 FREE JAZZがあるんだからFREE ANIMATIONが
あってもいい。「FREE ANIMATIONのすすめ」だ
ね。
名前入りで瞬時に作品が、おともだちのと一緒にま
ず右下に現れる。次の新作にトコロテン式に押され
ながら徐々に移動して左上に消えてゆく。ループだ
から、しばらく待つとまた見られる。


パラパラ4.jpg


 たった一枚絵のうさぎさんを懸命に縄跳びさせて
いるのは、ママが飛び切りの美人だからナーンテね。
 常識だろ、そんなことは。

 結論。また、こどもたちに教わってしまった。