春風駘蕩フラフラ日記32

|
                                
                
某月某日 本日は爽快、いい天気なり

出版社から送られてきた雑誌「ソトコト」を見ていて、アフリカのサバンナが
懐かしくなった。この帯状のイラストは2年前にソトコト誌のために、描いた
もので現在も掲載中なんだけど、マサイマラのサファリを思い出しながら描い
たものだ。今、エコブームでアフリカに対する関心も強いけど、ボクらがアフ
リカに狂ってた頃は、少し様子が違ってた。「またなんでアフリカですか?」
はしょっちゅう受けた質問だった。

マサイマラのガバナーズキャンプというテントロッジがある。そこのレセプシ
ョン脇の天然ロビーに置かれたデッキチェアにゆったりと腰を落ち着けて,
シルエットの点景で移動するシマウマやバッファローの群れが夕陽とともに
フェイドアウトしていく。そんなサバンナの全景を見ながらボっとしているの
は最高の気分だ。





                                                SOTOKOTO1.jpg   
 
  
                SOTOKOTO2.jpg
                SOTOKOTO3.jpg 
                 SOTOKOTO4.jpg
                 SOTOKOTO5.jpg