春風駘蕩フラフラ日記64

|
LAPPY.jpg

某月某日
本日は久々の雨天なり

ひゃー!いつからHP更新してなかったことよ。
さしもの酷暑だか猛暑だかも、昨日あたりから
息絶えたかにみえる、この涼しさよ。この寒さよ。

そうだ、8月初めは広島の国際アニメーションファ
スティバルだったのだ。テル村上さんにすれちが
ったり、ここでしか会わないオットーやゲルベンに
会ったり、なんかバタバタ、というか今年は作品見
るより久里先生の釣りに付合うぞと決めていたので
、釣りの日々が楽しかった。特に釣り初日の最後に
ボクが取り逃がしてしまった体調80cmのスズキは
残念だった。かくして今年の"老人と老人と海"広島
篇は終わった。
 肝心のコンペ作品は毎夜ちゃんと見た。
最終日発表があって、やっぱりピアルン監督の強い
作品ぶりばかりが印象に残った。なんだか「影武者
」を撮影中の黒澤組のドキュメンタリーでも見てい
る錯覚を起こしながら見ていた。

幻のスズキと潜水夫とラストのみっちゃんのお好み
焼きが印象的な今年の広島だった。