古川タク: 2009年7月アーカイブ

春風駘蕩フラフラ日記37

|
G55.jpg


某月某日

本日は曇り時々小雨、心は快晴!


今日は最高の日であった。
久々にヤ軍のBS中継があったので、朝か
らヤンキースvsオリオールズ戦を見てい
た。
午後1時の打ち合わせまでたっぷり時間
がある。松井の最終打席、1−1で迎えた
9回裏、Aロッド倒れて1アウト、ランナ
ー無し、カーン!打ったすぐにサヨナラ
ホームランと分かる見事な当たり。

http://baseball.yahoo.co.jp/mlb/headlines/20090721-00000019-dal-spo

というわけで一日中最高な気分の♪ランララン。

また右の松井として、将来坂本との三遊
間をボクが楽しみにしている巨人ファーム
のもう一人の55大田泰示も9号ホームラ
ン!

http://www.giants.jp/G/farm/


というわけで、写真はボクがオヤジテニス
の時に使う幸せのリストバンドです。

永久欠番なんていらない。松井が打って
大田が打つ。このシンプルな構造。
松井はずっとメジャーで活躍するし、
大田がそろそろメインステージに上る。

そーゆうものだハイホー。











春風駘蕩フラフラ日記36

|
G9.jpg

某月某日

本日は晴天なり

 G9+1による大3弾!



短編アニメ「TOKYOファンタジア」

新作展「10人10色のアニメーション」についで


世界最高齢者アニメーション作家軍団(合わせて600ん歳!)が作る

30分のアニメーションです。

 杉並アニメーションミュージアム館長にしてトキワ荘生き残り、

ラーメン大好き小池さんのモデルでもある鈴木伸一、東映動画どうぶ

つ宝島からカールおじさんのひこねのりお、三丁目の夕日、日本を代

表するアニメーション+特撮会社、白組社長の島村達夫、NHKみんな

のうたアスタルエゴ福島治、CMアニメの達人、柔らかアニメーション

の一色あづる、草月実験映画祭、みんなのうた、3DCGと実験精神の

大井文雄、NHK番組のアニメーションを引っ張ってきたスタジオ3Dの

親分、吉良敬三、プチプチアニメ、ピップとパップ、ポルタの若き助

っ人、和田利克、手塚治虫アニメの片腕だった、時代小説挿絵画家で

もある西村緋禄司、フラフラアニメの古川タク、などなど

ジジイ8人、ババア1人、介護人1人、の超ベテランがオムニバスアニ

メーション「穴」に挑みます。


音楽はジャズキーボーディストの第一人者、島 健(シマケン)さん

がコラボレーションを買ってでてくれ、贅沢に全員違う音楽を付けて

くれました。


7月20日(祝月)〜25日(土)

京橋ASK?(アートスペースキムラ  美々卯隣り、1Fに南天子画廊があるビル

の2F)


 G9+1 2009 新作アニメーション上映展

「穴」The Ten Hole Animations

入場無料、11:30〜19:00

(初日13:00より、最終日17/00まで)

毎時30分と正時に上映  初日は全員勢揃いします。


春風駘蕩フラフラ日記35

|
名刺.jpg


某月某日 

本日は晴天なり

名刺ができた!というのが妙にうれしい。
アニメーションのタップ穴をあけてもらった
。デザインは東京工芸大アニメーション学科
の山中先生。
ボクはこの名刺のできあがるのを今か今かと
すごく楽しみにしていた。
出来上がったら誰かに渡したい。
第1号を貰ってくれたのは、たまたまその日に
お会いしたCMディレクターの巨匠、中島信也
さん。
 この名刺自分で言うのもなんですが、大変
気に入ってます。それだけです。

春風駘蕩フラフラ日記34

|
韓国2.jpg

某月某日

本日は快晴なり



韓国、全羅北道(チョンラポクド)の旅してました。
全州(チョンジュ)ビビンパで有名な全州を起点に
扶余に百済文化の跡を訪ねたりコチジャンの古里を訪ね
たり、なんでも知ってる博識漫画家ヒサクニヒコ団長のも
全羅北道の文化を訪ねながらビビンパ、マッコリ、もやしクッパ、
と食の全州を巡るそれはそれは楽しい旅でした。
なんと模擬結婚式にも参加、気分は韓流「チャングムの誓
い」か「春香伝」。
写真は太めの新郎(HK氏)の介添え役(FT氏)

韓国1.jpg

青丹よし奈良の都は、、青丹とは青(緑)と朱色の二つの色のことで、
奈良の都の鮮やかな青と朱のコントラストはやはりこちらが先でした。

韓国3.jpg


夜ともなるとマッコリ通りに灯がともる。
一方その頃
韓屋村では今宵もパンソリの恨の唄声が。

このパンソリがスゴい。2006年に国立劇場
で生まれて初めて聴いたパンソリ「春香伝」。

http://www.koreanculture.jp/info_mame_view.php?page=5&number=1&keyfield=&key=

今度は本場での体験で興奮した。
帰ってから早速韓国映画イム・グォンテク監督の2本「風の丘を越えて/西便制
パンソリに興味を持った方はぜひこの2本!