diary: 2008年9月アーカイブ

春風駘蕩フラフラ日記10

|
映像玩具.jpg




 某月某日 本日は晴天なり


 新潟県は柏崎のこども時代館という所に行ってたのですが、
ここで珍しいもの見つけた。前に、都写美の映像工夫館の展
示でも外国製の物を見た事があったが、これはどうも'60年代
あたりにあった日本製の玩具らしい。家庭用8mmフィルム全
盛期の頃にあったのか?モビオラの原始的なものと思えばい
い。なに?モビオラ知らないか。陳列ケースの外から見ただけ
で詳しい構造は分からないが、たぶん一コマずつ掻き出すのも
ギアなんかちゃんとしてないと思う。ハンドルを回しながら
レンズを覗く仕組みだ。16mmフィルムで復元してみたいもの
だ。名前も知らないけど、君、コンパクトでなかなかいいゾ!


春風駘蕩フラフラ日記9

|
ゴールデンゲートブリッジ.jpg



 涼しくなってみるとあの暑かったオリンピック前後が懐かしい。
サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジの聖火ランナーが
Free Tibet の激しいデモに遭遇してたのも、なんだか昔のはなし。
で、どんどん時代ってやつはスピードを早めて、今100m0.1秒くら
いで走ってるんじゃないか?もっと早いか。
 10年一昔が5年一昔、今や3年一昔だね、感覚としては。
 でもアニメーション作るのって一コマ、一コマ描いていくから
ぜんぜん変わらない。コンピュータに助けられても基本変わらない
。出来上がったら浦島太郎だね、これじゃ。

絵は9月13日まで横浜の日本新聞博物館でやってる「一枚マンガの
折り返し展」用に描いた「ゴールデンゲートブリッジ」というもの。

小さいけど、下の方に見えてるのは中国とチベットの国旗と音声さんが
差し出したマイクです。