diaryの最近のブログ記事

春風駘蕩フラフラ日記73

|
topimage.jpg


某月某日
本日は晴天なり

7月9日〜8月14日(水曜休み)で武蔵野市吉祥寺美術館にて展覧会です。
宜しくお願いします。
期せずしてちょうど一区切りの個展になりました。
イラストレーション、ヒトこま漫画、絵本原画、インスタレーション作品
などを展示します。
会場内で短編アニメーション作品も上映します。

関連イベントは以下のとおりです。


○7月9日(土)19時〜20時(雨天中止)
屋外上映会
コビス吉祥寺A館3F 吉祥寺SORA


○7月16日(土)14時〜15時
「漫画、絵本、アニメーションについて気ままに話そう」

林静一×古川タク
吉祥寺美術館音楽室

定員90名(要予約 先着順)
入場無料、ただし美術館入場券が必要
予約方法 7/2日より
電話または美術館窓口で直接申し込み


○8月6日ワークショップ14時〜16時
「パラパラ漫画をらくがきしよう」

タクさんといっしょにノートのすみに
らくがきしちゃおう!
吉祥寺美術館音楽室
対象:小学生以上のお子様と保護者 15組30名

参加費1組500円
予約方法:はがき、FAX、メールのいずれか。
1,ワークショップ名
2,住所
3,氏名、
4,電話番号
5,メールアドレス(あれば)を記入の上
吉祥寺美術館ワークショップ係まで。
7/23〆切
応募者多数の場合は抽選(市民優先枠あり)とし、
結果は全員に通知します。



















春風駘蕩フラフラ日記72

|
無題1.jpg


 某月某日

本日は晴天なり


月日は百代の過客、、、

これは昨日終わったヒトこま漫画展に出品していたもの。



春風駘蕩フラフラ日記71

|
原宿ヒトコマ.jpg


某月某日 

本日は快晴なり。

また原宿のヒトコマまんが展の季節です。
大震災いらい、ショックであまり描けませんが、
また日常を再開しはじめています。
4月27,30,5月9,あたりは会場にいます。

特に30日(土曜)は11時〜19時まで画廊の留守番オヤジ
をしています。喧噪の竹下通りのすぐそばにこんな静かな
大人のスペースが!来来。

K・ヴォネガットのエッセイ『国のない男』を読み返したり。
彼のドレスデン原体験が今なら少し共有できるような。

春風駘蕩フラフラ日記69

|
ローマ1.jpg

某月某日 
本日は晴天なり

久しぶりに大好きなローマのパンテオンに。
ここからポッカリ
空いた穴を通して青空を仰ぎ見る。
黙って。ただそれだけ。
言葉なし。
 

ローマ2.jpg

無言で外に出ると、このイタリアの空。
光と影。10年ぶり?ローマ大好き。

ローマ3.jpg


こんな
ローマでもROMIXという、アニメフェア
をやっていて、nintendoが大きなブース
を出していて、みんなWiiのコントラーラ
を振り回してた。

ローマ5.jpg

で、コスプレお嬢さんたち、カッコイイ。
というか、カーニヴァルの国、フェリーニの
国、なんか健康的なお色気ムンムン。


春風駘蕩フラフラ日記70

|
ハンブルグ1.jpg

某月某日 小雨のち晴れ

ここはハンブルクの国際海洋博物館。
ミニチュアの船もいっぱいあって、すごい。
なんと戦艦大和に遭遇。

ハンブルグ2.jpg

しかも
撃沈された
無惨な
姿も。

ハンブルグ3.jpg

ハンブルグ4.jpg


ハンブルクの夜。
11月9日はベルリンの壁崩壊記念日。
夜は花火で祝う。この車、旧東ドイツ
の国民車、かの有名なトラバント。
ボディをコンコンと叩いたら、
ボテボテと言った。そう、ボール紙
製。でもちゃんと走るんだから。
下は当時のインテリア

ハノーヴァ−1.jpg

こんどはハノーバーのコスプレ。

ハノーヴァ−2.jpg

日本のマンガというよりは、
みなさんF・フラゼッタの絵から
出てきたみたい。

ケルン1.jpg

ハノーバーからケルンへ。DBインターシティ
の先頭車両は展望車、こんなのに乗せて
貰えるとは夢にも思わず興奮!
同乗のS木S一ことラーメン小池さん、カメラ離さず。

ケルン2.jpg

ドイツといえばやっぱりこれ。
で、ボクらのイメージだと蓋付き
の大きな陶器のジョッキで乾杯!
だけど、あれは南のミュンヘン辺り。
こっちの方は大体これ。
人数分の細身のグラスが台に乗せられて
やってくる。「ダーン、これでもか!」
みたいに。で椀子そば状態、無くなった
と見るや、すかさず「ダーン!」。































春風駘蕩フラフラ日記69

|
ローマ1.jpg

某月某日 
本日は晴天なり

久しぶりに大好きなローマのパンテオンに。
ここからポッカリ
空いた穴を通して青空を仰ぎ見る。
黙って。ただそれだけ。
言葉なし。


ローマ2.jpg

無言で外に出ると、このイタリアの空。
光と影。10年ぶり?ローマ大好き。

ローマ3.jpg

こんな
ローマでもROMIXという、アニメフェア
をやっていて、nintendoが大きなブース
を出していて、みんなWiiのコントラーラ
を振り回してた。
ローマ5.jpg

で、コスプレお嬢さんたち、カッコイイ。
というか、カーニヴァルの国、フェリーニの
国、なんか健康的なお色気ムンムン。




春風駘蕩フラフラ日記68

|
川本さん.jpg

某月某日
本日は雨天なり

で広島から帰って、タクゼミの若者たちと
七沢あたりでBBQキャンプを楽しんでいたら、
今監督と川本さんの訃報がほとんど同時に
入ってきて、学生たちに気づかれまいと思い
ながらも、ガックリ元気がなくなった。
覚悟はしていたとはいえ、現実はつらい。

巨匠川本監督はまた、ボクにとっては70年代
初頭から、その頃久里先生があまり行かなく
なった映画祭にご一緒した数少ないアニメー
ション同好の士でもあった。
まだTGVもない時代にボクと福島治さんとで
パリから夜行寝台列車のコンパートメントの
ドアの鍵を内側から締めて独占したり、川本
監督とボクがあまりに煙突のごとくタバコを
休みなく吸い続けるのを見た北朝鮮からソビ
エトに帰化したキムさんが、ついに烈火のご
とく怒りだし、二人並べて説教食らったり、
いろいろ楽しい思い出がいっぱいだな。
川本さん、さようなら、
ご冥福をお祈りいたします。

春風駘蕩フラフラ日記66

|
infotakuzemi_kichijoji.jpg


某月某日
本日も猛暑なり

きちじょうじのなつやすみ
での東京工芸大タクゼミ生による
野外上映会"真夏の夜のアニメーション"
はなかなかよかった。
ボクらがこどもの頃に校庭で見た
野外上映会の雰囲気もあって、
なんだ、こんなビル壁
も工夫次第でこんなに楽しい空間に
変身出来るんだ
歩道に試みたプロジェクションも好評、
冬にパワーアップして再挑戦する。

"夜の遊歩道にアニメーションを!"

全国どこでもタクゼミはでかけていきますので、
どなたか過疎地でもシャッター街なんでも、どこかいい
ロケーションがあったらお教えください。

IMG_0085.jpg


春風駘蕩フラフラ日記65

|
infonanban_kichijoj2.jpg



某月某日
本日は猛暑日なり

東京工芸大のタクゼミで"きちじょうじのなつやすみ
 "というイベントに参加していて、吉祥寺FFの中に
ある吉祥寺美術館の」ロビーでは10月にリスボン
で披露するアニメーション南蛮屏風をプレ展示中。
これは8月3日まで。また7月24日18時から21
時はタクゼミの夕涼みと題してFF3階にある空中遊園か
ら隣のビルの壁面(旧伊勢丹)巨大スクリーンでの
野外上映会をやります。入場無料イベントイベント
「真夏の夜のアニメーション」にぜひどうぞ!
また、同時に下のプロムナードへのプロジェクション
もやります。タクゼミ今年のテーマ"街に出たアニメー
ション"の第一弾イベントいよいよ開催です。
学生たちは張り切って猛暑の中準備に大童です。

全体のイベントは泉谷しげるのライブあり、浦沢直樹
や梅図かずおの展覧会あり、ボクもジャングル展の中
で作品を発表したりTシャツ売ったりしています。
詳細は下記。

http://www.art-life.ne.jp/collectiongallery/artist_top.php?artist_id=C0025

春風駘蕩フラフラ日記62

|
はなのはなし2.jpg


某月某日
本日は曇天なり

2年くらい抱え込んでいた新作短編アニメーション「はなのはなし」
(5.5分)なんとか終わって、今は動画描きたくない心境です。
1馬力はつらい、だんだん、体力的に。
が、G9+1の新作にもそろそろ手をつけなくちゃ。
なんか、アニメーション休んでナンセンスな絵本描いてみたくなったな。
と言ってるうちにまた広島か。

じゃないほうアニメーション作家たちもキラキラした才能が
今、土筆のようにいっぱい顔出して頼もしい。
もうちょいだよ、もうちょい頑張れよ。そりゃあ急にはなんと
もならないけど。

7月14日 じゃないほうアニメーション作家たちのつぶやき
7月15日 じゃないほうアニメーションのつくりかた
というアニとーくイベントあり。
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_100611203020_1.htm

じゃないほうなんて奥ゆかしいこと言ってないで!
ボクらが始めた頃は一般的には漫画映画という言葉しかなく、
堂々とアニメーションを名乗ったんだから。
だいたいイラストレーションにしてもアニメーションにしても
短くイラスト、アニメ、になった時点で良く言えばJISマーク
付きの仕事として世間に認知された、悪く言えば玉石混淆なん
でもあり名乗るが勝ちみたいなところがあるよね、

近頃アニメも、ちょっと失速状態だよね。

これからはやっと短編映像作家から面白い才能が
抜け出して長篇を作る時代だと思う。
きみらのキラキラした才能を無駄使いしないで。