variousの最近のブログ記事

春風駘蕩フラフラ日記60

|
某月某日
本日は今のところ晴天なり

というわけで、動物の展覧会が続く。
漫画協会の「生き物イキイキ漫画展」が7月21日
から新宿のコニカプラザで始まるし、
http://konicaminolta.jp/plaza/schedule/2010july/ikiiki/index.html
横浜では7月7日からから東京新聞主催の
一枚マンガのいきもの地球展が始まります。
ボクがポスター、フライヤーのメインビジュアルを描きました。

いきもの1.jpg いきもの2.jpg



会場の日本新聞博物館は立派な歴史的な歴史的建造物で、
中にある、カフェやレストランも素敵です。
主に一こま漫画が得意な漫画家やイラストレーターが出品
しています。
生物多様性を漫画の多様性で見てもらおう。ひとこま漫画
も絶滅させてなるものか!です。
なんでもみんな同じ物だけになっちゃうのはイヤだよね。

ぜひ、横浜で漫画を!あとは中華街でもみなとみらいの夜景
でもスカンディアのディナーでもhave fun!
 




春風駘蕩フラフラ日記59

|
某月某日

本日は曇天なり、梅雨真ただ中。
曇天って響きは悪くない、でも、
本日は天丼なり、の方がいいや。

さて、毎年京橋のASK?で開かれる、
リサイクル展が6月23日まで、まだ
間に合いますよ
http://www2.kb2-unet.ocn.ne.jp/ask/
taku-1.jpg





今年のボクのリサイクルアートは、国立科学博物館
で開催中の大哺乳類展の向こうをはって、小哺乳類
展。ボクは仕事場であるタクンボックスに着くと、
まずコーヒーを一杯ドリップで入れる。これ習慣。
「えーと、今年もリサイクル、リサイクル、、、」
とフィルターの角を折りながら、そうか、動物作ろう
っと!と思いついて一気に作りました。
たまたま絵本の打ち合わせに訪れていた詩人のアー
サー・ピナードさんが、これを見て、「タクさん、
ほんとに使用済みのフィルターでも作ってよ、」と
言ったので、茶色の使用済みのフィルターを洗って
乾かして、マウンテンゴリラを追加した。

cop10 ! 生物多様性年とやらですからね、今年。


春風駘蕩フラフラ日記57

|
個展6b.jpg


某月某日
本日は晴天なり

ギャラリー悠玄での個展に間にあわせて
作っていた新作短編アニメーション「は
なのはなし」の音楽録音にでかけた。
スタジオのあるNOAビルは知る人ぞ知る
飯倉のランドマークだ。
またこの日は二人の窓拭き男が壁に張り
付いていたので、フランスのSF映画を
見ているような光景が眼に飛び込んでき
た。ちょっとメビウスっぽい。

春風駘蕩フラフラ日記56

|


mail-4.jpg

mail-3.jpg

mail-2.jpg 

mail-5.jpg

mail.jpg



某月某日
本日は曇天なり

東京工芸大のタクゼミ展が終わった。
ボクが言い出しっぺの「アニメーシ
ョン南蛮屏風」はなかなか好評だっ
た。'80年代に風神雷神でアニメーシ
ョン屏風を作った経験があったので、
その発展形だ。
 しかもボクのフニャフニャ絵じゃ
なくて学生たちのきちんとした絵な
ので動かすのも大変だったはずだ。
これからリテイクして秋にリスボン
の人たちにお披露目できる日が楽し
みだ。ケータイで撮った写真ですが
、こんなもんです。






 


古川タク「プチ漫画」展

|


2009年暮に東京、京橋ASK?
にて開催された個展です。

ニンテンドーDSlのソフト"うごくメモ帖"
で作ったカンタンアニメーションを
スクリーン、マルチフォトフレーム、
パラパラ漫画、オブジェ、の形で
インスタレーション的に展示しました。


パラパラ.jpg

パラパラ漫画

オブジェ.jpg

スクリーン

DSオブジェ.jpg

オブジェ

マルチフレーム.jpg

マルチフレーム


なお、ニンテンドーのうごメモはてなのページにて
作品の一部を見る事が出来ます。よろしかったら
http://ugomemo.hatena.ne.jp/009690704CDEA8E6@DSi/
にて。

ソフィアとカイハ

|
ソフィア.jpg

マドリッドのソフィア王妃芸術センターは、大好きな場所だ。
ゲルニカを見に行くのだが、その建物自体がかっこよくて、気持ち
いい空間なのがいい。ハコモノなんて形容される代物と正反対の
位置にある素晴らしい建築物だ。

カイハ.jpg

プラド美術館そばの銀行がスポンサーのこの小さな美術館も
いいよ。

AMARIA

|
アマリア1.jpg


リスボンのベレン文化センターでファドの女王アマリア・ロドリゲス
の大回顧展を見た。素晴らしい展示だった。アマリアの生涯を追って
いく構成になっていた。


アマリア2.jpg

会場の導入部からしてこんな感じでかっこいい。
さっそくリマスター盤のCDを買い込んで、彼女のヒット曲に
酔っている。

やっぱり、いつかリスボンのファド酒場で坂本冬美さんや石川さゆり
さんに演歌を歌って欲しいな。

春風駘蕩フラフラ日記40

|
A4 チラシ表.jpg



某月某日
本日も晴天なり

 今日、9月11日から14日まで、六本木
の国立新美術館講堂にて
ICAF(インターカレッジ アニメーショ
ン フェスティバル)が開かれます。
いちばん年寄りということで、実行委員長
をやってます。といっても実務はなんも
やってません。木船フェスティバル ディ
レクター以下、幹事大学の先生と学生実行
委員会ががんばって、仕切ってます。
 ボクは全プログラム後ろの端っこに座っ
て見ているだけです。只のアニメ爺ね。


 学生のアニメーション?なんてて馬鹿に
してる場合じやないよ。いちばん瑞々しい
時期のキラキラ輝く感性に要注目です。

 完成度よりも「なんじゃこりゃ?」みた
いな見た事の無いものをボク個人的には
見たくて足を運んでいます。

詳しくはhttp://www.icaf.info/にて

 

春風駘蕩フラフラ日記36

|
G9.jpg

某月某日

本日は晴天なり

 G9+1による大3弾!



短編アニメ「TOKYOファンタジア」

新作展「10人10色のアニメーション」についで


世界最高齢者アニメーション作家軍団(合わせて600ん歳!)が作る

30分のアニメーションです。

 杉並アニメーションミュージアム館長にしてトキワ荘生き残り、

ラーメン大好き小池さんのモデルでもある鈴木伸一、東映動画どうぶ

つ宝島からカールおじさんのひこねのりお、三丁目の夕日、日本を代

表するアニメーション+特撮会社、白組社長の島村達夫、NHKみんな

のうたアスタルエゴ福島治、CMアニメの達人、柔らかアニメーション

の一色あづる、草月実験映画祭、みんなのうた、3DCGと実験精神の

大井文雄、NHK番組のアニメーションを引っ張ってきたスタジオ3Dの

親分、吉良敬三、プチプチアニメ、ピップとパップ、ポルタの若き助

っ人、和田利克、手塚治虫アニメの片腕だった、時代小説挿絵画家で

もある西村緋禄司、フラフラアニメの古川タク、などなど

ジジイ8人、ババア1人、介護人1人、の超ベテランがオムニバスアニ

メーション「穴」に挑みます。


音楽はジャズキーボーディストの第一人者、島 健(シマケン)さん

がコラボレーションを買ってでてくれ、贅沢に全員違う音楽を付けて

くれました。


7月20日(祝月)〜25日(土)

京橋ASK?(アートスペースキムラ  美々卯隣り、1Fに南天子画廊があるビル

の2F)


 G9+1 2009 新作アニメーション上映展

「穴」The Ten Hole Animations

入場無料、11:30〜19:00

(初日13:00より、最終日17/00まで)

毎時30分と正時に上映  初日は全員勢揃いします。


シントラの玩具博物館

|
オモチャ2.jpg


リスボンから少し北の町、王宮のそばで見つけた玩具博物館、前回訪れた
時は休館日だったが、今度は開いていた。
東京ではなかなか見られない昔のドイツの玩具がいっぱい。セルロイドのぜんまい
玩具から車、蒸気機関車、ドールハウスに至るまで、小さな建物だけど、中の
密度は濃い。

ドイツの玩具と言えば数年前に訪れたニュールンベルグの玩具博物館が素晴らしい
が、あそこに無かったものを見つけた。

オモチャ1.jpg


というか、無いのが当たり前のヒットラーのナチス軍隊の玩具、こんなの初めて
お目にかかったのでびっくりした。なるほどあったはずだし、さしものニュール
ンベルグ玩具博物館もこれは飾れないな。